もやしハウス

旅行好きオタクの記録

【太平洋フェリー】の旅を快適に過ごすための持ち物リストまとめ

▽スポンサーリンク▽

太平洋フェリー個室のアメニティ
初めての太平洋フェリー乗船!
船の内部に何があるのかわからないので何を持っていけばいいか迷いますよね。

この記事では太平洋フェリーに5回乗った私の持ち物リストを公開します!

■どの部屋でも必要なもの

太平洋フェリーには個室である「1等」以上と、相部屋である「S寝台」以下に別れます。
1等以上はビジネスホテル相当のアメニティがついています。
太平洋フェリー個室の備え付けタオル
↑こんな感じ。

まずは、どの部屋に泊まるときでも持っておくべきものを挙げていきます!

・酔い止め

海の状態によってはフェリーはかなり揺れます。
乗り物酔いに自信がある人でも船の揺れってかなりすごいので、必ず乗船前に入手しておくこと。

なお、船内では酔い止めは売ってません。※きそのショップのみ売ってます
仙台・苫小牧のターミナルでは売ってますが名古屋では販売がありません。
売店が閉まってた!ということもあるのでドラッグストア等で入手しておきましょう。

忘れないうちにポチりたい人はこちら!使用しましたがバッチリ効きました。

参考記事:
www.moyashi-house.com

・いつものシャンプー、リンス

個室には備え付けシャンプー・リンスがありますが、質が良くない!
大浴場にあるのもおそらく同じもの。リンスインシャンプーでした。
安物シャンプーだと髪が痛む人はいつもの自分のお気に入りを持っていくのがおすすめです。

私はこういう1日ずつパックになった旅行用のシャンプー・リンスを持っていきました!
使ったらそのまま容器を捨てられるので荷物も減って楽ちん!

・スキンケア(化粧水、乳液)

個室にも大浴場にもありません。女性はいつものを持参しましょう。

・船内くつろぎ用の軽装

特に名古屋⇔仙台航路では船内でまったりする時間が結構長いです。
デッキで海を見ながらソファーでゆっくり読書…みたいな時間がゆっくり取れるので、室内でのんびりくつろぐ用の洋服があると良いです。
(行き先が東北・北海道なの寒冷地用の服しか持っていかなかったときは、船内が暖かくて手持ちのちょうどいい洋服がなくて困りました。。)

・パジャマ

相部屋には設置がなく、1等以上でもペラペラのものしかないです。
持っていったほうが快適に過ごせます。

・(レストランを使用しない場合)食べ物

船内レストランで食事しないなら食事は持ち込みましょう。持ち込みはOKです。

私が苫小牧→名古屋に乗ったときは、苫小牧駅のメガドンキで海鮮丼を買って持ち込みました!
苫小牧フェリーターミナルに駅弁的なお弁当も売ってますが、出港1時間前にはもうほとんど売り切れてしまっているので調達してからターミナルに来るのがおすすめ。

ちなみに、ご飯は持ち込まなくても、船内カフェで軽食を食べるのもおすすめですよ。カレーとか!
関連記事:
www.moyashi-house.com

・おつまみやお酒

レストランの開店時間ががっちり決まっているので、それ以外の時間に小腹がすいた時に食べられるものがあると良いです。
船内にもショップはあっておつまみも売ってるんですが、ショップもまた開店時間が細かく区切られていて行きたい時に空いてない事が多い…
ので、晩酌したい人は好みのおつまみは持って乗るといいですよ。

お酒ですが、ショップでも売ってますし、船内自販機にもあります。
地上価格+30~50円ぐらいですかねー。まあ買ってもいいかなって値段でした。(チューハイ350mlで170円とか)
なお、ショップ内のほうがお酒のバリエーションは豊かです。

・三つ又コンセント

電子機器をたくさん持っている人や、2〜3人で旅行する場合はコンセントが奪い合いになりがち。

↑こういう感じの、分電できるコンセントを持っていきましょう。

1等インサイドでは洗面台も含めて3箇所コンセントがありましたが、2人以上で泊まるなら三叉コンセント必須だなと感じました。

・本・ゲーム機・タブレット等の暇つぶしグッズ

仙台⇔苫小牧航路は「出港→ご飯→風呂→寝る→起きる→ご飯→到着」って感じであんまり暇はないんですが、
名古屋⇔仙台航路は片道22時間あるので結構暇な時間ができます。
本やゲームなど、のんびり過ごせるグッズを持ち込むと良いですね!

ちなみに意外とスマホに電波が入っちゃうので、持っていった本をあまり読まなかったというのは内緒ですw
www.moyashi-house.com

・冬のみ:乾燥対策グッズ

1等客室、めちゃくちゃ乾燥する…!!!!喉が痛くなっちゃいました。。
使ったタオルを干してみたんですが、次の日も使うと考えるとびっしょり濡らして加湿には使えず…
↓こういう、湿ったマスクを持ち込むべきだと心底思いました…

■相部屋(S~C寝台)の場合の持ち物

個室には備え付けられているけど相部屋にはないものです。持参しましょう。

<絶対必要>
・タオル
・歯ブラシ
・ティッシュ、ウェットティッシュ等の衛生用品
<あるとうれしい>
・スリッパ
 └船内をうろうろするのにいちいちブーツとかスニーカーを履くのがめんどくさいので。
  他の人は下足で歩くエリア用なので、スリッポン的なコンパクトな靴でも良いと思います。
・盗難防止ワイヤー
 └S寝台以下は相部屋なので、荷物盗難リスクがあります。

 私は念の為ですがこういうワイヤーを持っていって、複数の荷物を1つにくくっておきました。
 つけておくだけで防犯の威嚇にもなります!

ちなみにドライヤーは大浴場・個室にそれぞれあるので持っていかなくて大丈夫。こだわりがある人だけ持参しましょう。

参考記事:個室に備え付けのアメニティはこちらを見てね
www.moyashi-house.com

■まとめ

ここまで挙げたものをもう一度まとめますね。

                                                          • -

↓どの部屋でもあると嬉しい
・酔い止め
・いつものシャンプー、リンス
・スキンケア(化粧水、乳液)
・船内くつろぎ用の軽装
・パジャマ
・(レストランを使用しない場合)食べ物
・おつまみやお酒
・三つ又コンセント
・本・ゲーム機・タブレット等の暇つぶしグッズ
・冬のみ:乾燥対策グッズ

                                                          • -

↓S寝台以下の相部屋の場合に必要
<絶対必要>
・タオル
・歯ブラシ
・ティッシュ、ウェットティッシュ等の衛生用品
<あるとうれしい>
・スリッパ
・盗難防止ワイヤー

                                                          • -

その他、「これは船内にある?」など聞きたいことがあればお気軽に私のTwitterまでリプライ・DMください!
twitter.com

それでは太平洋フェリーで良い旅をお過ごしください!!